新着情報

ポリウレアとは?

 

ポリウレアとは、イソシアネートとポリアミンの化学反応で生成される

ウレア結合を基本とした樹脂化合物です。

防水性、耐薬品性、耐摩耗性、耐熱性、防食性に非常に高い能力を発揮する、

様々な用途で対象物の強度を劇的に高めるライニング材です。

数秒から数分で硬化する速乾性はあらゆる状況での使用を可能にし、施工の幅を広げます。

また、グレードによっては400%以上の伸長率を誇り、

その柔軟性がもたらす強度は軍事施設の防爆対策としても使用されるほど。

溶剤なども含まないため環境にもやさしい、

圧倒的に『強靭×容易』な次世代ライニング材、それが「ポリウレア」です。

 

ポリウレアの強み

圧倒的な強度

ポリウレアの最も特筆すべき強みは、その強度と柔軟性です。

コンクリート並の強度を持ちながら、グレードによっては400%以上の伸長率を誇ります。

その柔軟性がもたらす強度は、軍事施設の防爆対策としても使用されるほど。

特にコンクリート基材のクラックには割れることなく追従、基材の保護に絶大な力を発揮します。

 

圧倒的な扱いやすさ

ポリウレアの主な施工法はスプレー塗布。たった1日で約数百㎡の施工が可能です。

さらに、速乾性にも優れ、吹付け後数秒から数分で硬化、数時間で歩行も可能に!

施工の容易性と圧倒的な扱いやすさが施工の幅を広げます。

 

耐薬・耐摩耗性・耐候

ポリウレアは耐薬性・防食性においても非常に優れています。

グレードによっては50%硫酸に対し長期間に渡る耐性を有しているので、

酸やアルカリによる腐食から長期間に渡って基材を保護することが可能です。

また、JIS規格、塗料摩耗試験においても試験後塗膜損耗量3mgと

他のライニング材料と比較して圧倒的な耐摩耗性を発揮します。

耐候性にも優れ、過酷な屋外環境下でも長期間に渡って基材の保護を実現します。

 

ポリウレア樹脂のメリット、デメリット

これまで紹介していますように、NUKOTEポリウレア樹脂は、 

優れた特徴を多く持ちあわせています。

工期があまりとれず、それでいて広い範囲の防食・保護塗装を

しなくてはならない場合にはポリウレアは非常効果的な工法です。 

「工期短縮」はポリウレアの大きなメリットです。 

また様々な劣化要因が複合して起きる環境下において

特に特性を発揮し、長期間基材を保護し続けます。

ここまで優れた性能の兼ね備えた製品ですが、強いてデメリットをあげるのであれば、

ハイスペックなポリウレアはその分シビアな取り扱いを求められることです。

 適切な下地処理やプライマーの選定、耐薬品や

耐熱に対する事前の検証などがとても大切になります。 

誤った仕様は、塗布後時間が経った際に「浮き」「剥がれ」の原因に繋がります。 

これは、強い強度と柔軟性を兼ね備えたポリウレアの特徴が

メリットにもデメリットにもなりうるということです。

岡山の土木工事は隼工業へお任せください。


会社名:隼工業

住所:〒710-0803 岡山県倉敷市中島419-3 倉敷中島戸建て西棟2

TEL:080-9130-8823

営業時間:8:00~20:00 定休日:日曜日

対応エリア:倉敷市を中心に岡山県

業務内容:土木一式工事/基礎工事/住宅解体

pagetop