新着情報

解体費用が高くなってしまう要因とは

 

土地活用を考えている方の中には、土地の上に残っている古家の解体がネックになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

解体にはいったいどれくらいの費用がかかってしまうのか、予想しにくいですよね。しかも、解体費用は新築ローンに組み込めないため、自分で用意する必要があります。

解体費用にも相場が存在します。ですが、解体工事は新築工事とは異なり、材料費の積み上げで相場が決まるわけではありません。

その内訳は、主に作業費で構成されているため、作業の効率性が金額に大きく影響していきます。現地での作業効率性を確認しないと、最終的にはその費用はどれくらいになるかは分かりません。

そこで今回は、解体費用の相場と何が原因で解体費用が上下していくのか、また解体を依頼する上での注意点などについてご紹介致します。

解体工事を依頼する上で参考にして頂けると幸いです。

 

解体費用の相場

建物の解体費用は、躯体の構造によって金額がある程度は決まります。

木造などのように比較的柔らかい構造でできている建物は安く、鉄筋コンクリート造のような堅牢な構造の建物は高くなる傾向があります。

解体費用の相場は、坪単価で概ね決まっており、以下のような目安となっています。

木造坪4~5万円
軽量鉄骨造坪6~7万円
鉄筋コンクリート造坪7~8万円

 

上記金額は、上屋のみの金額の目安となっています。

地階がある建物に関しては、解体費用が倍以上に膨らむこともあります。

(坪とは約3.3058平米です。例えば木造の2階建ての延床面積が100平米だとした場合、30.25坪になります。)

30.25坪の木造2階建てを壊す場合、坪4万円で計算すると121万円程度がざっくりとした解体費用と計算されます。

国内の新築工事の建築費用は、上昇傾向にありますが、解体費用に関してはほとんど上昇がありません。逆に下落もほとんどないというのが解体費用の特徴でもあります。

 

しかし、解体費用は相場だけで判断するのはリスクがあります。

作業の効率性は現地によって大きく異なるため、最終的に現地を見てもらったうえで見積を取らないと、正確な数字は把握できません。

費用は相場だけで見込むのではなく、必ず現地見積を経た上で金額の把握をするようにしましょう。

岡山の土木工事は隼工業へお任せください。


会社名:隼工業

住所:〒710-0803 岡山県倉敷市中島419-3 倉敷中島戸建て西棟2

TEL:080-9130-8823

営業時間:8:00~20:00 定休日:日曜日

対応エリア:倉敷市を中心に岡山県

業務内容:土木一式工事/基礎工事/住宅解体

pagetop