新着情報

ポリウレアの特徴について

ポリウレア塗装

 

ポリウレアとは、

ポリアミンとイソシアネートの化学反応によって生成された樹脂化合物の事であり、

強力な皮膜を形成する事からライニング材として使用されています。

対象物に塗るだけで、耐摩耗性や耐候性が得られる画期的な素材として注目を集めているのです。

 

 

「ポリウレアの特徴」

ポリウレアの特徴はまず、ライニング材として非常に扱い易いという点を挙げる事が出来ます。

というのもポリウレアの基本的な施工方法はスプレー塗布であり、

速乾性も非常に優れているのです。

スプレーを噴射してわずか数分で硬化を開始して、

施工後は1時間から数時間程度でその場所の歩行も可能になります。

施工が必要な箇所にスプレーを噴射して行くだけで済むため、

かなり広範囲に渡る作業であっても1日で終える事が可能です。

ポリウレアの特徴としては他にも、強度が非常に優れている点を挙げられます。

コンクリート並と言われる程に優れた強度を持ちながら、

同時に400パーセントという高い伸び率を持っており柔軟性も優れているのです。

そのためコンクリート基材のひび割れに、割れる事なく追従する事が出来ます。

その上、ポリウレアは他のライニング材と比較して、耐摩耗性・耐候性にも優れているのです。

特に耐候性に優れている事で室内だけでなく、屋外でも安定した強度を長期間発揮してくれるので、

非常に心強かったりします。

更にポリウレアは、耐薬性や防食性という面も非常に優秀です。

特に耐薬性能に優れたグレードの中には、50パーセント硫酸への長期耐性を有している物もあり、

アルカリや酸による腐食から長期間、基材を保護する事が出来ます。

 

 

使用する際の注意点

ポリウレアは広範囲の防食や保護加工をしなければならないのに、

工期が余り取れないといったケースで特に頼りになるライニング材です。

ただし、手軽かつ迅速に作業が行えるからこそ、注意すべき点も存在します。

ポリウレアは手軽に扱えるからといって、いい加減な形で施工すると、

優れた効果が発揮出来ない場合があるのです。

具体的には、適切な下地処理や接着剤であるプライマーを選んで施工しないと、

塗布の数時間後に剥がれや浮きといった問題が生じる事があります。

なのでポリウレアは正しく使用してこそ、

高い効果を発揮するライニング材である事を事前にきちんと理解しておくべきです。

 

 

まとめ

ポリウレアは、コンクリート並の強度を持ちつつ

防食性や耐薬品性、耐摩耗性等にも優れたライニング材です。

基本的な施工方法はスプレー塗布で、速乾性も高いので手軽に利用出来ます。

ただし下地処理やプライマーの選定を正しく行わないと、

剥がれや浮きの原因となるので注意が必要です。

 

岡山の土木工事は隼工業へお任せください。


会社名:隼工業

住所:〒710-0803 岡山県倉敷市中島419-3 倉敷中島戸建て西棟2

TEL:080-9130-8823

営業時間:8:00~20:00 定休日:日曜日

対応エリア:倉敷市を中心に岡山県

業務内容:土木一式工事/基礎工事/住宅解体

pagetop